頼りになるノミダニ駆除薬

内服薬の中身

必要な予防の一つ

犬をペットとして飼う際に必要な予防の一つである、ノミやマダニの予防。
目に見えにくいほどに小さいノミやマダニは、ペットを飼うのなら決して無視はできない外部寄生虫ですよね。
ノミやマダニの危険性はインターネットでも叫ばれていますし、動物病院でもしっかり予防をするべきだと注意が呼びかけられています。
このノミやマダニの予防ですが、犬をペットとして飼っている飼い主の皆さんはどのような方法で予防していますか?
犬を飼う際に必要な予防の一つだからこそ、ペットのノミやマダニを予防するときは効果があるとはっきりわかっている方法で行うことをオススメします。
一口にノミダニ予防といってもさまざまな方法がありますが、オススメはフロントラインを使って予防する方法です。

フロントラインはノミダニ駆除薬の一種で、ノミやマダニに対して高い効果を発揮してくれます。
ノミダニ駆除薬にはさまざまなタイプがありますが、その中でもフロントラインはスポットタイプが採用されたノミダニ駆除薬なので、内服薬のようにペットに直接錠剤を飲ませたりする必要がありません。
薬液をペットの皮膚に垂らすだけで簡単にノミやマダニを駆除、予防することができるので、できるだけ簡単にノミダニ予防をしたいと考えている人にオススメです。
どんな飼い主さんでも手軽にノミダニ予防ができるフロントラインを使って、しっかりとペットのノミやマダニを予防しませんか?

自分で取るのはNG

ペットとして飼っている犬にノミやマダニが寄生していることに気付いたとき、自分でノミやマダニを取り除くから大丈夫と考えている飼い主さんもいるかもしれません。
特に、現在の日本ではペット用品も開発が進んでおり、さまざまなノミダニ対策グッズが作られているので、わざわざフロントラインを使わなくてもこういったグッズで対処できるように見えますよね。
しかし、ノミやマダニ、特にマダニは寄生していることに気付いても、決して自力で取り除こうとしてはいけません。

ノミは犬や猫に寄生してから8分以内に吸血を始め、メスの場合、吸血をして36時間から48時間以内に卵を産みます。
このときに産む卵の数は1日で平均30個となっており、その後も寄生を続けて吸血と産卵を繰り返します。
そのため、ノミ対策グッズを使っても自分で全て取り除くことは非常に難しく、仮に成虫を取り除けたとしても卵や蛹はそのままになってしまうため、またノミに寄生される結果になってしまい、きりがないのです。
また、マダニは口に突起状の器官をもっており、この突起を使って自分の身体を固定しているため、無理に取ろうとするのは危険なのです。
ノミダニ対策のペット用品も確かに有効かもしれませんが、安全にノミやマダニを駆除するためにも、フロントラインを使うことをオススメします。

卵や蛹に効果があるものも

フロントラインはフィプロニルという成分が有効成分として含まれており、ノミやマダニの神経を麻痺させることで駆除効果を発揮します。
フィプロニルは犬や猫などの脊椎動物にはほとんど影響を与えないという特徴があるため、安全性が高く、安心して使用できる成分となっています。
このような特徴を持つ成分を使って作られたフロントラインは、ノミやマダニに対して非常に高い駆除効果を発揮するノミダニ駆除薬となっています。

ですが、フロントラインはノミやマダニの成虫に効果を発揮するものです。
ノミの卵や蛹などに対しては効果がないので、どうしてもそこが不安になってしまう飼い主さんもいるかもしれません。
ですが、フロントラインはシリーズとしてさまざまなものが作られており、その中にはノミの卵や蛹に対しても効果を発揮するタイプも作られています。
同時にノミの卵や蛹もどうにかしたいと考えている人は、卵や蛹にも効果的な種類のフロントラインを選ぶこともできるのです。
一つだけの種類だけでなく、さまざまな種類がシリーズとして作られているというのは、飼い主さんから見ると非常に頼りになるポイントなのではないでしょうか。
自分好みの種類のフロントラインを選択し、ペットのノミやマダニを効果的に予防しましょう!

参考リンク

何故自分で取るのは危険か

机に乗っている薬

犬に寄生したノミやマダニ、特にマダニを自分で取り除くのは危険ですが、それはどうしてなのか気になる人もいるのではないでしょうか。マダニを自力で取る際の危険性を説明します。犬を飼っている飼い主さんは一度確認しておきましょう。

[read more...]

定期的に使って予防しよう

薬とグラスを手にとる

犬を確実にノミやマダニから守るためにも、定期的にフロントラインを使ってノミダニ駆除を行うことをオススメします。月に一回の投与でペットをノミやマダニの脅威から守ることができます。普段からしっかりと予防しましょう。

[read more...]

まとめ買いがオススメ

薬の中身

個人輸入代行の通販ではフロントラインのまとめ買いをすることができますし、他の犬の医薬品と一緒に購入することもできます。定期的にフロントラインを使うつもりなら、通販でまとめ買いをするのがオススメです。

[read more...]

人気記事

色鮮やかな薬

「犬のノミやマダニはフロントラインでしっかり予防しませんか?」の人気記事です。

[read more...]